モリブデン(Mo)の効果効能の解説

モリブデン(Mo)


モリブデン(元素記号Mo) とは
・銀白色の硬い金属でクロム族元素の1つ。

・生体にとって必須微量元素であり、骨、皮膚、肝臓、腎臓に多く分布している。

・体内で酸化還元反応を触媒するモリブデン酵素の構成成分として作用する。

・水、塩酸、希硫酸には溶けず、熱濃硫酸には溶ける。


適用期間:2015年~2019年
モリブデンの摂取基準表
年齢 推奨量
(μg/日)
耐容上限量
(μg/日)
男性 女性 男性 女性
0~5月 *2 *2
6~11月 *10 *10
1~2歳
3~5歳
6~7歳
8~9歳
10~11歳
12~14歳
15~17歳
18~29歳 25 20 550 450
30~49歳 30 25 550 450
50~69歳 25 25 550 450
70歳以上 25 20 550 450
妊婦
(付加量)
初期
中期
末期
授乳婦
(付加量)
+3
*は目安量

モリブデンの効果効能
・造血作用。

・貧血の予防。

・鉄の利用促進。

・尿酸の代謝に関与。


モリブデンが多く含まれる食品 100gあたりμg
大豆/全粒/ブラジル産、乾 660
りょくとう/全粒、乾 410
ささげ/全粒、乾 380
らいまめ/全粒、乾 380
大豆/全粒/米国産、乾 300
糸引き納豆 290
えんどう/全粒、乾 280
大豆/全粒/国産、乾 260
そらまめ/全粒、乾 260
えだまめ/生 240
あまのり/焼きのり 220
つるあずき/全粒、乾 210
小豆/全粒、乾 210
バジル/粉 200
えだまめ/冷凍 190
レンズまめ/全粒、乾 180
そらまめ/未熟豆、生 150
ひよこまめ/全粒、乾 150
ささげ/全粒、ゆで 150
小豆/さらしあん 150
モリブデンが多く含まれる食品 100gあたりμg
りょくとう/全粒、ゆで 140
米菓/あられ 130
ごま/むき 120
豚/レバー/生 120
けし/乾 120
いんげんまめ/全粒、乾 110
寺納豆 110
オートミール 110
パセリ/乾 110
湯葉/生 100
小豆/全粒、ゆで 96
牛/レバー/生 94
あまのり/ほしのり 93
ごま/乾 92
種実/すいか/いり、味付け 90
落花生/乾、大粒種 88
落花生//乾、小粒種 88
鶏/レバー/生 82
からし/粉 79
うるち米製品/上新粉 77
モリブデンが多く含まれる食品 100gあたりμg
そば粉/表層粉 77
大豆/テンペ 76
半つき米 75
五斗納豆 75
七分つき米 72
豚/じん臓/生 72
米みそ/赤色辛みそ 72
グリンピース/冷凍 70
精白米 69
塩せんべい 69
バターピーナッツ 68
グリンピース/生 65
ライむぎ/全粒粉 65
玄米 64
大豆/全粒/国産、ゆで 64
豆みそ 64
えんどう/全粒、ゆで 63
がんもどき 60
アマランサス/玄穀 59
落花生/未熟豆、生 58

モリブデンの不足
・貧血。

・頻脈。

・多呼吸。

・夜盲症。

*通常の食生活でモリブデンが不足する心配はない。

モリブデンの過剰摂取
・急性障害として、下痢を伴う胃腸障害、昏睡、心不全。

*通常の食生活で過剰摂取を心配する必要はない。