アボガド油の効果効能と注意点の解説

アボガド油



どんなもの?
アボカドは、熱帯アメリカ原産のクスノキ科ワニナシ属の常緑高木です。その果実には脂肪分が多く含まれ、森のバター、ギネスブックでは「最も栄養価の高い果物」といわれています。ミネラルやビタミンもバランスよく含まれています。
アボカド
アボガド油は果実の油分を抽出したもので、脂質成分の58%は一価不飽和脂肪酸のオレイン酸で、13%が多価不飽和脂肪酸のリノール酸です。不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールを減らす効果があります。

効果効能
悪玉コレステロールを減らす、高血圧の予防、動脈硬化の予防。

注意点
カロリーが高いので過剰摂取は肥満の原因となります。