コンフリーの効果効能と注意点の解説

コンフリー



どんなもの?
コンフリーは、イギリスの原産のムラサキ科の多年草。ロシアのコーカサス地方の人が長生きであることに着目した学者が「奇跡の草」として世界に広めた野菜。

コンフリーの特徴としては、有機ゲルマニウムが豊富に含まれ、そのほかにも各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含む。肝機能促進、貧血の予防、心疾患の予防、脳卒中の予防、がん予防などに有効とされる。また、外用では骨折、捻挫、打撲に効果があり、日本でも健康野菜として注目された時期があった。

しかし、コンフリーに含まれるピロリジジンアルカロイドが原因と考えられる肝障害が海外で多数報告されたことで、厚生労働省が2004年に食品としての販売を禁止するとともに、摂取しないように注意喚起を行っている。

効果効能


注意点
経口摂取しないこと。外用でも長期間大量に使用する場合は危険性が示唆されている。