大豆油の効果効能と注意点の解説

大豆油



どんなもの?
大豆は東アジア原産のマメ科の一年生作物。日本には弥生時代に中国から渡来したといわれています。その大豆の種子から抽出した油が大豆油です。現在、大豆油は代表的な植物油として食用にも工業用にも幅広く利用されています。

大豆油の効能としては、不飽和脂肪酸のリノール酸、オレイン酸、リノレン酸などを多く含むので、悪玉コレステロールを低下させ、動脈硬化や高血圧を予防する効果があります。

また、大豆レシチンや大豆サポニンには脂質代謝を改善する作用があり、生活習慣病の予防に効果があります。

効果効能
動脈硬化の予防、高血圧の予防、悪玉コレステロールの低下、生活習慣病の予防。

注意点
大豆にアレルギーのある人は避ける。