エゾウコギの効果効能と注意点の解説

エゾウコギ



どんなもの?
エゾウコギは、高麗人参と同種のウコギ科に属する植物で、北海道、千島、サハリン、シベリア、朝鮮半島、中国北部に分布しています。薬効は根や茎の部分にあり、漢方の刺五加(しごか)として2000年以上前から使用されています。

主な有効成分は、エレウテロシドA~Gと名づけられた7種類のトリテルペノイド配糖体にある。その他に生理活性物質として血中のコレステロールをコントロールするステロール、血圧を下げたり自律神経のバランスを整えるクマリン、抗疲労作用と興奮作用のあるシリンジン、抗酸化作用や冠状動脈拡張作用を持つフラボノイドなどが含まれる。

効果効能
疲労回復、代謝促進、滋養強壮、体質強化、がん予防。

注意点
高血圧患者や妊娠中の人は使用を避ける。抗凝血薬・抗血小板薬と併用すると、出血のリスクが増加する可能性があるので使用を避ける。ヒステリー、躁病、統合失調症の人は精神状態を悪化させる可能性があるので使用を避ける。