ハチミツの栄養素と効果効能の解説

蜂蜜(はちみつ)



どんなもの?
蜂蜜は、ミツバチが花から採取した蜜を巣の中で加工貯蔵したものです。蜂蜜と人類の関わりは古く、古代エジプト時代から甘味料や薬として用いられてきました。
ハチミツ

カロリーは100gあたり・・・294kcal

はちみつの主な成分は、水分が20%、ブドウ糖と果糖を合わせた糖質が80%(その他、ショ糖やオリゴ糖を少量含む)、消化酵素のジアスターゼ、グルコースオキシターゼなどです。その他にタンパク質、ビタミンB群、ビタミンC、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、銅、亜鉛なども含まれますが量は微量です。

ハチミツの豊富な糖分は体内で素早くエネルギー源となり、疲労からの回復や病中・病後の体力回復を助けます。

その他の効能としては、強い殺菌力と消炎作用があり、蜂蜜に含まれるグルコン酸には免疫力向上や腸内のビフィズス菌を増やし腸内環境を整える効果もあります。また、蜂蜜に含まれるフラボノイドやカリウムは高血圧の予防改善に効果があります。

蜂蜜には殺菌力があると同時に、水分含有量が少ないため、新たに細菌が繁殖できる環境になく、何年たっても腐るということがありません。蜂蜜にも一応賞味期限はありますが、風味は落ちても腐る心配はないので緊急時の保存食にも適しています。

効果効能
疲労回復、滋養強壮、殺菌・消炎作用、免疫力向上、便秘の改善、高血圧の予防改善。



注意点
ほとんど糖分なので多量に摂取すると肥満を招きます。また、一度に食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。

蜂蜜の中には活動を休止した嫌気性のボツリヌス菌が含まれている場合があるので、1987年10月に1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないようにと、当時の厚生省が通知を出しています。(乳児以外は食べてもそのまま排泄されるので問題ありません)

ハチミツ100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
20.0g 0.2g 0g 79.7g 0.1g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.01mg 0.01mg 0mg 0μg 0.2mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
1μg 0.05mg 0.5μg 3mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 7mg 13mg 2mg
0mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
1mg 4mg 0.8mg 0.3mg 0.04mg 0mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 1μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0g 0g