黒酢の効果効能と注意点の解説

黒酢(くろず)



どんなもの?
黒酢とは、米酢の一種でアミノ酸を多く含み、味がまろやかな褐色又は黒褐色の酢です。酢には、殺菌効果、悪玉コレステロールを下げる、血糖値を下げる、肥満予防、代謝を促進して疲労回復を助ける、血流を改善するなどの効果があります。

黒酢と一般の酢との違いは、発酵・熟成にかける期間です。黒酢は発酵・熟成にかける期間が1~3年と非常に長く、その間にクエン酸、酢酸、フェルラ酸、コハク酸、乳酸、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが増え、一般の酢に比べすぐれた健康効果を発揮します。

効果効能
動脈硬化の予防、悪玉コレステロールを下げる、肝機能の改善、肥満予防、高血圧の予防、疲労回復。

注意点
胃の弱い人や空腹時はストレートで飲まない。