マローエキス(骨髄エキス)の効果効能と注意点の解説

マローエキス(骨髄エキス)



どんなもの?
マローエキスは、豚や牛の骨髄を煮出した液を濃縮したもので「骨髄エキス」とも呼ばれています。

骨髄は造血組織と脂肪組織から形成されることから、コラーゲン、コンドロイチン、リンタンパク質、リン脂質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンD、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどが含まれ、まさに栄養素の宝庫といえます。古代人も肉食動物が食べ残した骨の骨髄を栄養源にしていたといわれています。

鶏ガラ・豚ガラなどを購入して自宅で煮出してスープなどに利用してもいいですし、面倒な人は濃縮エキスを粉末にしたものなどが市販されているので、そちらを利用してもいいでしょう。

効果効能
美肌効果、貧血の改善、老化防止、動脈硬化の予防、高血圧の予防、骨粗鬆症の予防。

注意点
特になし。