ローヤルゼリーの効果効能と注意点の解説

ローヤルゼリー



どんなもの?
ローヤルゼリー(royal jelly)は、働きバチが食べた花粉や蜂蜜を体内で分解・合成した後、咽頭腺から分泌する乳白色の粘性物質です。混同してる人もいますが、蜂蜜やプロポリスとはまったく違うものです。
ロイヤルゼリー
女王蜂は生涯ローヤルゼリーだけを食べて育ち、働きバチは生後3日間だけローヤルゼリーを食べますが、その後は自分で集めた花粉と蜂蜜を食べます。ローヤルゼリーだけを食べて生きる女王蜂は、働きバチの2~3倍の大きさになり、寿命も約40倍と長生きします。

成分としては、水分が60~70%、アミノ酸(リジン、メチオニン、スレオニンなど)を含む良質なタンパク質が12~15%、糖分が10~16%、脂質が3~6%(デセン酸)、ビタミンB群などが含まれます。



まだ成分の詳細は明らかになっていませんが、ローヤルゼリーだけに含まれる類パロチン(パロチンに似た物質)に若返りや老化を防ぐ作用があると考えられています。また、天然の抗生物質とも呼ばれているデセン酸もローヤルゼリー特有の成分で、コレステロールを下げる作用、血圧を下げる作用、血糖値を下げる作用、また抗がん作用もあるとして注目されています。

女王蜂の驚異的な成長力、生命力を生むローヤルゼリー中の物質をRoyal Jellyの頭文字をとってR物質と呼び研究が進められていますが、R物質が何かはまだ解明されていません。

効果効能
若返り、老化防止、疲労回復、滋養強壮、美容効果、冷え性の改善、高血圧の予防改善、血糖値の改善、更年期障害の改善、がん予防。

注意点
ローヤルゼリーに対する各種アレルギー反応(発疹・ぜん息様症状など)が報告されているので、ぜん息やアトピーの人は摂取を避けた方がいい。