サンザシ(山査子)の効果効能と注意点の解説

サンザシ(山査子)



どんなもの?
サンザシは、中国原産のバラ科の落葉低木。サンザシにはサンザシの他に、オオミサンザシ、セイヨウサンザシという種類があります。

果実の成分としては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、タンニン、フラボノイド配糖体、サポニンなどを含みます。
さんざし
サンザシの効能としては、血管拡張作用、血圧降下作用、強心作用などがあります。セイヨウサンザシはヨーロッパでは心臓によいハーブとして認知され、ドイツの薬用植物の評価委員会にも承認されています。

オオミサンザシは、漢方の山査子(さんざし)で用いられ、消化不良、下痢、食欲不振などの症状に使います。

効果効能
心疾患の改善、強心作用、血管拡張作用、血圧降下作用、高血圧の予防、消化不良の改善、下痢の改善、健胃、抗菌作用。

注意点
特に副作用はないが、サンザシには血圧降下作用があるので血圧降下剤との併用は注意する。