シイタケエキスの効果効能と注意点の解説

シイタケエキス



どんなもの?
椎茸(しいたけ)は、日本その他の東南アジア、ニュージーランドなどに分布するヒラタケ科の食用キノコ。そのシイタケから有効なエキスを抽出して濃縮したものがシイタケエキスです。

現在、健康食品として市販されているシイタケエキスは、しいたけ自体から有効成分を抽出したものと、シイタケの菌糸体をバイオ技術で人工栽培しエキスを抽出した菌糸体エキス(LEM)に大別されます。
椎茸エキス
シイタケから抽出したエキスには、さまざまな生理活性物質が含まれています。エリタデニンは血中コレステロールを減らして動脈硬化を予防する作用や血圧降下作用があります。

エルゴステリンは体内でビタミンDに変わりカルシウムの吸収を助けるので骨粗鬆症の予防に効果があり、βグルカン(レンチナン)は体の免疫力を上げガンを予防する効果、リボ核酸はインターフェロンの生産を促すので抗ウイルス作用があります。

菌糸体エキス(LEM)に含まれる、ポリフェノールの一種である水溶性リグニンにはすぐれた抗ウィルス作用があります。

効果効能
免疫力向上、肝機能の改善、抗がん作用、B型肝炎・C型肝炎の改善、高血圧の予防改善、骨粗鬆症の予防。

注意点
しいたけにアレルギーのある人は避ける。