しじみエキスの効果効能と注意点の解説

しじみエキス



どんなもの?
しじみは、ヤマトシジミガイ科の二枚貝の総称で、主に淡水と海水が入り混じる河口付近(汽水域)に生息しています。そのしじみを殻ごと煮出して濃縮したものが、しじみエキスです。
蜆(シジミ)
しじみエキスには、メチオニン、アルギニン、シスチンといったアミノ酸で構成される良質なタンパク質を始め、鉄、カルシウム、カリウムなどのミネラル、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンE、アドノシン、イノシトール、タウリンなどの有効成分が含まれています。

しじみに含まれるタウリンは、胆汁酸と結合して解毒作用を活発化させる作用があり、アドノシンは胆汁の分泌を高める作用があります。豊富なビタミンB12は葉酸ともに造血に関与し、神経細胞内の核酸の合成を行い精神を安定させる作用があり、イノシトールというビタミン様物質は肝臓に脂肪が付着しにくくさせる効果があります。

効果効能
肝機能の改善、肝臓病の予防改善、脂肪肝の予防、二日酔いの改善、貧血の予防改善、疲労回復、精神安定作用。


注意点
シジミは鉄分が多いので、C型慢性肝炎などの治療で鉄制限食を行っている人は避ける。

しじみ(生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
88.3g 5.6g 1.0g 4.3g 0.8g 75%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.03mg 0.25mg 0.09mg 62.4μg 1.0mg
14μg 110μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
17μg 0.38mg 0μg 1mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 1μg 73mg 66mg 130mg
1.6mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
12mg 86mg 5.3mg 2.1mg 0.42mg 1.50mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 78mg
0g 0g 0.13g 0.12g 0.14g