スクアレン(スクワレン)の効果効能と注意点の解説

スクアレン(スクワレン)



どんなもの?
スクアレンとは、深海ザメの肝油から抽出される物質で、別名「深海ザメエキス」とも呼ばれています。深海ザメのうちでも、特にアイザメの肝油が良質といわれています。
サメ
スクアレンの利用は高級化粧品から始まりました。スクアレンは、もともと人間の体の中にも存在する油性物質で、特に皮脂に多く含まれています。しかし、年齢を重ねると新陳代謝の低下と合わせ、徐々に皮脂量も減少し、シミ、カサカサ、たるみなど肌の老化が進むようになります。そこで浸透性・湿潤性にすぐれるアイザメの肝油を用いたわけです。

現在ではスクワランという名称で、美容クリーム、口紅、医薬用軟膏などにも幅広く利用されています。スクアレンは非常に酸化しやすい物質なので、それに水素を加えて安定させたものが化粧品などに含まれるスクワランです。



健康食品としての効能は、スクアレンは酸素と結びつきやすい不飽和炭化水素なので、体内で酸素を取り込み、それを各細胞に供給することで新陳代謝を促し、各臓器の機能を高める効果があります。なかでも内蔵の中で一番大きい肝臓の機能改善に効果があるといわれています。

効果効能
肝機能の改善、健康増進、美肌効果、老化防止、若返り。

注意点
特に副作用は報告されていませんが、経口摂取する場合は定められた用量を守りましょう。