カサゴの栄養素と効果効能の解説

カサゴ(笠子)



どんなもの?
カサゴは(笠子)は、カサゴ目フサカサゴ科の海産の硬骨魚で北海道から沖縄まで日本各地に生息しています。体色は水深により変化する(岸の近くに棲むカサゴは黒っぽく、水深が深くなるにつれ赤色が強くなる)。味は淡白でクセがないので、刺身、煮付け、唐揚げ、塩焼き、蒸し物、鍋料理など、どんな調理法でも美味しく食べられる。旬は冬から春先にかけて。
カサゴ

カロリーは100gあたり・・・(生)85kcal

成分としては、タンパク質、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛などを含みます。

カサゴの身の脂質は100gあたり0.3gと少なく(フグと同じ)、高タンパク・低脂肪・低カロリーの白身魚です。カサゴの良質なタンパク質には体力向上、代謝活動の促進、免疫力を向上させる働きがあります。脂質が少ないぶん消化吸収がよく、効率的にタンパク質を補充できます。このことから、病中病後の体力回復にもうってつけで、高齢者やダイエット中の人にも適した食材と言えます。ただ、流通量が少ない魚なので値段は高めです。

効果効能
体力回復、疲労回復、免疫力向上、代謝活動の促進、ダイエット。


注意点
頭、背ビレ、尾ビレに硬くて鋭い刺があるので自分で釣ったときは取り扱いに注意。

カサゴ(生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
79.1g 19.3g 0.3g 0.1g 1.2g 65%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.03mg 0.06mg 0.06mg 1.2μg 1.8mg
3μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
3μg 0.47mg 0μg 1mg 2.0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 120mg 310mg 57mg
0.3mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
27mg 180mg 0.3mg 0.5mg 0.01mg 0.01mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 45mg
0g 0g 0.07g 0.06g 0.08g