こんにゃく(蒟蒻)の栄養素と効果効能の解説

こんにゃく(蒟蒻)



どんなもの?
こんにゃくは、インドが原産とされるサトイモ科の多年生作物です。こんにゃくは、おでんや煮物などの具に使われますが、低カロリーなのでダイエット食にもよく利用されています。
コンニャク

カロリーは100gあたり・・・5kcal

成分としては、水分、タンパク質、炭水化物、ビタミンB群(ビタミンB6、葉酸)、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維などを含みます。

栄養価的にはほとんどゼロですが、こんにゃくに多く含まれる水溶性中性多糖のグルコマンナン(別名コンニャクマンナン)は、人の消化酵素では消化できず、また胃の中で水を吸って何十倍にも膨れるため、満腹感が得られやすくダイエットに適しています。また、腸を刺激して動きを促進させるため、便秘の改善にも効果があります。さらに、グルコマンナンは血中コレステロールや血糖値を下げる作用があるので、生活習慣病の予防効果も期待できます。

効果効能
ダイエット、肥満防止、血中コレステロールの低下、血糖値低下、生活習慣病の予防。


注意点
イモ類にアレルギーのある人は注意する。

こんにゃく100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
97.3g 0.1g 0g 2.3g 0.3g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0mg 0mg 0.02mg 0μg 0mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
1μg 0mg 0μg 0mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 10mg 33mg 43mg
0mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
2mg 5mg 0.4mg 0.1mg 0.02mg 0.02mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.1g 2.1g