クルミの栄養素と効果効能の解説

胡桃(くるみ)



どんなもの?
胡桃(くるみ)は、ヨーロッパ原産のクルミ科クルミ属の落葉高木の総称で、日本には江戸時代に渡来したと言われています。
クルミ

カロリーは100gあたり・・・(炒り)674kcal

果肉の約70%は脂質ですが、動脈硬化や高血圧の予防に効果があるリノール酸やアルファリノレン酸です。そのほかには、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6 、葉酸、パントテン酸、ナイアシン)、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、カルシウム、マンガン、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、食物繊維などを含みます。良質な脂質には疲労回復と滋養強壮効果があり、豊富なビタミンEは強い抗酸化作用で細胞の老化を予防してくれます。

中国ではクルミを「貴族の美容食」といい、イギリスでは「クルミを食べると頭がよくなる」と伝えられています。

効果効能
滋養強壮、疲労回復、高血圧の予防、動脈硬化の予防、老化予防。


注意点
クルミのカロリーは、1個あたり40kcalと高めなので食べ過ぎには注意。脂質が多く、空気にさらしておくと酸化しやすいので、面倒でも食べるときに殻を割るようにします。また、クルミは一定の頻度でアレルギーを発症することから、加工食品への表示が奨励されています。

くるみ(炒り)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
3.1g 14.6g 68.8g 11.7g 1.8g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.25mg 0.15mg 0.49mg 0μg 1.0mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
91μg 0.67mg 0μg 0mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 7μg 4mg 540mg 85mg
1.2mg 0.1mg 23.6mg 2.6mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
150mg 280mg 2.6mg 2.6mg 1.21mg 3.44mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.6g 6.9g 6.87g 10.26g 50.28g