マツタケ(松茸)の栄養素と効果効能の解説

マツタケ(松茸)



どんなもの?
マツタケはキシメジ科キシメジ属のキノコで、主にアカマツなどの林に自生します。未だ人工栽培が確立されておらず、自然のなかでも繁殖しにくいことから貴重なキノコで価格も高い。朝鮮半島や中国から輸入されるものは日本産マツタケと同種のものだが、欧米から輸入されるマツタケは別種のものです。
まつたけ

カロリーは100gあたり・・・(生)23kcal

成分としては、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンD、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、銅、食物繊維などを含みます。

昔から「匂い松茸 味しめじ」という言葉があるように、独特の香りがあります。この香り成分は、マツタケオールとケイ皮酸メチルによるもので、食欲増進作用、消化酵素の分泌を促す作用、がん予防効果があるといわれています。

また、カリウム、鉄、食物繊維の含有量はキノコ類の中ではトップクラです。カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を尿とともに排泄してくれるので、高血圧の予防改善に役立ち、豊富な不溶性食物繊維は便秘の改善、腸内の有害物質の排出に有効です。ただ、マツタケに関しては、高価なキノコなのであまり栄養のことは考えず、香りを楽しみたいものです。

効果効能
食欲増進、高血圧の予防、整腸作用、がん予防。


注意点
まつたけは、一定の頻度でアレルギーを発症することから、加工食品への表示が奨励されています。

まつたけ(生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
88.3g 2.0g 0.6g 8.2g 0.9g 3%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.10mg 0.10mg 0.15mg 0μg 8.0mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
63μg 1.91mg 0μg 2mg 3.6μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 2mg 410mg 6mg
0mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
8mg 40mg 1.3mg 0.8mg 0.24mg 0.12mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.3g 4.4g