プルーンの栄養素と効果効能の解説

プルーン



どんなもの?
プルーンは、バラ科サクラ属の西洋スモモの総称。欧米ではプルーンを“ミラクルフルーツ”と呼んでいます。生の果実も売られていますが、ドライフルーツで食べるのが一般的なので、このページではドライフルーツを対象に分析します。
プルーン

カロリーは100gあたり・・・(生)49kcal、(乾)235kcal

成分としては、水分、糖質、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸)、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維などを含みます。

効能としては、食物繊維(水溶性/不溶性)が豊富なので便秘の改善に効果があり、鉄分も比較的多く含んでいるので貧血の予防にも効果があります。また、βカロテン、ビタミンEには、免疫活性作用や抗酸化作用により老化の原因となる活性酸素の発生を抑える働きがあり、ミネラル類では高血圧を予防するカリウムが豊富です。

効果効能
整腸作用、便秘の改善、免疫力向上、老化防止、貧血の改善、美肌効果、更年期障害の改善。


注意点
多量に摂取するとお腹が緩くなることがあります。

プルーン(乾)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
33.3g 2.5g 0.2g 62.4g 1.6g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
αカロテン βカロテン 0.07mg 0.07mg 0.34mg 0μg 2.2mg
130μg 1100μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
3μg 0.32mg 0μg 0mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 1mg 480mg 39mg
1.5mg 0mg 0.2mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
40mg 45mg 1.0mg 0.5mg 0.30mg 0.36mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
3.4g 3.8g