サンショウの栄養素と効果効能の解説

山椒(さんしょう)



どんなもの?
山椒(さんしょう)は、日本、中国、朝鮮半島に自生するミカン科サンショウ属の落葉低木。サンショウは古くから香辛料や薬として使われており、縄文時代の土器からもサンショウの実が発見されたことがあります。別名:ハジカミ。
山椒(さんしょう)

カロリーは100gあたり・・・さんしょう(粉)375kcal

「山椒は小粒でもぴりりと辛い」の山椒は、独特の香りと刺激があります。果実には2~4%の精油があり、ジテルペン、シトロネールなどの香り成分と、サンショアミド、サンショオールの辛味成分が含まれています。この成分が大脳を刺激して内臓の働きを活発にする効果があります。

山椒を配合した漢方薬には烏梅丸(うばいがん)、大建中湯(だいけんちゅうとう)などの処方があり、腹痛や悪心、嘔吐などの症状に用いられる。

効果効能
胃腸障害の改善、寄生虫の駆除、悪心・嘔吐の改善、食欲増進、利尿作用、冷え性の改善、防腐効果。


注意点
刺激が強いので胃に出血のある人は避ける。

サンショウ(粉)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
8.3g 10.3g 6.2g 69.6g 5.6g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.10mg 0.45mg 0mg 0μg 0mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
0μg 0mg 27.1μg 0mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 10mg 1700mg 750mg
0mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
100mg 210mg 10.1mg 0.9mg 0.33mg 0mg 32μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
6μg 21μg 19μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg