蕎麦(ソバ)の栄養素と効果効能の解説

蕎麦(そば)



どんなもの?
ソバは、東アジア北部が原産のタデ科の一年生作物。蕎麦の歴史は古く弥生時代から栽培されていたという調査もあります。
蕎麦(そば)
カロリーは100gあたり・・・(そば、生)274kcal、(そば、茹で)132kcal

主な成分は、炭水化物、タンパク質、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、マンガン、鉄、銅、亜鉛、食物繊維などが含まれます。

ソバには、抗酸化作用のあるルチン(ビタミンPの一種)が含まれています。ルチンはビタミンCの吸収を助けたり、血管の強化や血流の改善に効果があるので、疲労回復や高血圧の予防に効果があります。また、食物繊維は精白米(ご飯)100gあたり0.3gに対し2.0gと7倍近くあります。

効果効能
高血圧の予防、動脈硬化の予防、疲労回復、利尿作用、抗炎症作用、整腸作用、便秘の改善。


注意点
ソバはアレルギー発生頻度が高く加工食品に表示が義務付けられています。ソバによるアレルギーは発症すると重篤化する場合があるので、特に注意が必要なアレルギー原因食物です。アレルギーの原因となる食品一覧

そば(茹で)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
68.0g 4.8g 1.0g 26.0g 0.2g 0%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.05mg 0.02mg 0.04mg 0μg 0.5mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
8μg 0.33mg 2.7μg 0mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 2mg 34mg 9mg
0.1mg 0mg 0.8mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
27mg 80mg 0.8mg 0.4mg 0.10mg 0.38mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
12μg 2μg 11μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.5g 1.5g 0.21g 0.22g 0.42g