わさび(山葵)の栄養素と効果効能の解説

わさび(山葵)



どんなもの?
わさび(山葵)は、日本原産のアブラナ科ワサビ属の多年草。ワサビの歴史は古く、飛鳥時代から使われていたといわれています。根茎をすりおろしたものを、刺身・寿司・ソバなどの薬味として利用します。
ワサビ

カロリーは100gあたり・・・(根茎、生)88kcal

成分としては、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、食物繊維などを含みます。

ワサビの辛味成分の元は、グルコシノレートの一種「シニグリン」によるものです。ワサビをすりおろしたりすることで分解酵素と混じりあい、アリルイソチオシアネートという辛味成分に変化します。アリルイソチオシアネートには、殺菌作用、消化促進作用、利尿作用、がん予防効果などがあります。また、ワサビの香気成分には抗ストレス作用、精神安定作用があります。

ちなみにワサビはビタミンCも豊富で、100gあたり75mgとキューイフルーツより多く含まれています。ただ、たくさん食べる(食べられる)ものではないのであまり意味はありませんが。

効果効能
殺菌作用、消化促進作用、利尿作用、がん予防効果、精神安定作用。


注意点
ワサビとドクゼリを間違える事故が過去に何度も起きているで、自然のものを採取する場合は注意する。また、刺激が強いので一度に多量に食べないようにする。ワサビは根の近く(下にいくほど)辛味が強くなります。茎に近いほうがみずみずしく色も鮮やかで美味。

ワサビ(根茎、生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
74.2g 5.6g 0.2g 18.4g 1.5g 30%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.06mg 0.15mg 0.32mg 0μg 0.6mg
0μg 7μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
50μg 0.20mg 3.5μg 75mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 49μg 24mg 500mg 100mg
1.4mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
46mg 79mg 0.8mg 0.7mg 0.03mg 0.14mg 1μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
9μg 2μg 2μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.8g 3.6g