ザクロ(柘榴)の栄養素と効果効能の解説

ザクロ(柘榴)



どんなもの?
ザクロは、ペルシア・インド原産のザクロ科の落葉高木です。ザクロは古代から栽培され、イランから中国、ヨーロッパへと広まりました。日本に伝わったのは平安時代と言われています。果実は大きな球形で、果皮は熟すると裂けて種子を一部露出します。
ざくろ

カロリーは100gあたり・・・(生)56kcal

成分としては、水分、糖質、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、マンガン、アントシアニン、タンニン、クエン酸、リンゴ酸などが含まれます。

ザクロには抗酸化作用のあるアントシアニンなどのポリフェノール類が含まれ、生活習慣病の予防や美肌効果が見込めます。ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸などの有機酸には疲労回復効果があり、さらに、ザクロには女性ホルモンと同じ化学構造をもつエストロンやエストラジオールが含まれることから、女性の更年期障害の改善、動脈硬化や骨粗鬆症の予防に効果があると言われています。

漢方ではザクロの果皮や根皮を乾燥させたものを石榴皮(せきりゅうひ)、石榴根皮(せきりゅうこんぴ)と呼び、慢性の下痢や、非妊娠時に起こる月経以外の出血、回虫による腹痛などに用います。

効果効能
女性の更年期障害の改善、疲労回復、美肌効果、動脈硬化の予防、骨粗鬆症の予防、生活習慣病の予防。


注意点
果皮を多量摂取すると、めまい、嘔吐、下痢などの副作用がある。

ザクロ(生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
83.9g 0.2g 0g 15.5g 0.4g 55%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.01mg 0.01mg 0.04mg 0μg 0.2mg
0μg 0μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
6μg 0.32mg 0μg 10mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 0μg 1mg 250mg 8mg
0.1mg 0mg 0mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
6mg 15mg 0.1mg 0.2mg 0.06mg 0.05mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 4.0g 飽和 一価 多価 0mg