エンダイブの栄養素と効果効能の解説

エンダイブ



どんなもの?
エンダイブ(endive)は、地中海地方が原産のキク科キクニガナ属の二年草で、栽培上は一年生の葉菜。チコリと野生のキクニガナを交配して作られたとされ、ヨーロッパでは古から栽培されています。ほろ苦い風味が特徴の野菜で、「きくぢしゃ」、「にがぢしゃ」とも呼ばれています。
エンダイブ

カロリーは100gあたり・・・(葉、生)15kcal

成分としては、水分が94.6%、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、リン、鉄、亜鉛、食物繊維などを含みます。

栄養価的には非常にバランスがとれていますが、特に目を引く栄養素はありません。ただ、βカロテンはレタスの7倍多く含まれ、免疫力を高める効果、抗酸化作用により病気や老化の原因となる活性酸素の発生を抑える効果が期待できます。また、食物繊維もレタスの2倍と多く、100gあたり15kcalと低カロリーな野菜なので、ダイエットの強い味方になってくれそうです。

効果効能
免疫力向上、生活習慣病の予防、ダイエット、肥満防止、整腸作用。


注意点
特になし。

エンダイブ(葉、生)100gあたりの栄養成分表
水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率
94.6g 1.2g 0.2g 2.9g 0.9g 15%
ビタミンA B1 B2 B6 B12 ナイアシン
レチノール βカロテン 0.06mg 0.08mg 0.08mg 0μg 0.3mg
0μg 1700μg
葉酸 パントテン ビオチン C D
90μg 0.16mg 0μg 7mg 0μg
E K ナトリウム カリウム カルシウム
α β γ δ 120μg 35mg 270mg 51mg
0.8mg 0mg 0.5mg 0mg
Mg リン 亜鉛 マンガン ヨウ素
19mg 30mg 0.6mg 0.4mg 0.05mg 1.10mg 0μg
セレン クロム モリブデン 食物繊維 脂肪酸 コレステロール
0μg 0μg 0μg 水溶性 不溶性 飽和 一価 多価 0mg
0.6g 1.6g